ホーム>スタッフブログ>学長の一言>《松伏学習塾》英会話で簡単に苦手英語を克服
学長の一言

《松伏学習塾》英会話で簡単に苦手英語を克服

英語が苦手な子

学習塾で指導していると、英語を苦手としている中学生が入塾してきます。
英語がわからなくなっている、英語の点が取れない彼らには共通点があります。
 
 1、単語がスラスラ読めない
 
 2、英語の訳し方がわからない
 
 3、基本英文、単語、熟語の覚え方を知らない
 
正直言って、上の3つができなくて英語ができないならまだいいのです。
 
英語が苦手なほとんどの子が
 
単語すら覚える気にならない子
 
なんだと思います。
 
 
 
 単語すら覚える気にならない子は、覚えなさいと言っても覚える気がなし、単語がわからないからやる気もなくなってしまっているのが事実です。
 
逆に言えば、これらを克服できれば、英語がわかって点数が取れるようになります。
 
英語はこれから大変になります。
 
「読む」「書く」だけではなく「聞く」「話す」まで必要になってきます。
 
 
中学校の授業でもすべて英語での授業になります。大学進学を考えているお子さんは「英語が話せること」が必須となっています。
 
英語が苦手のままでは、将来の幸せを逃がしてしまっているということになります!
 
 
単語を覚えようとしない子に単語を覚えてもらうには
 
ワイズミースクールで行っている英語対策は「英会話」です。
 
黙って単語暗記の授業ではなく、話して英会話の授業をしてもらっています。
 
外国人の先生と授業をしてもらって、英語に慣れていってもらっています。
 
覚えなくてはいけない単語も、会話で使っていれば自然に覚えられます。
 
テストで難しいとされる「英作文」も英会話によって克服できます。
 
 

英会話によって定期テストの英語も簡単!

 
外国人の先生との授業なので、生きた英語が学べます。
 
テストのリスニング問題は間違いなく満点を狙えるでしょう。
 
もちろん、英作文も!
 
英会話によって、考えながら文を話していくので、思考力もつき英語力も絶対に備わってきます。
 
リスニング・英作文の点数をとれれば英語のテストで40%は正解したことになります。
 
 

苦手をあっという間にと売り越して得意に

 
テストで点数が取れると嬉しいものです。
 
さらに、英作文なんて言うのは「捨て問題」と言ってとりあえず書いて部分点をもらえたらラッキーな感じな問題です。
 
そこを点数が取れるとなれば、本人も自信がつくことでしょう!
 
さらに、授業中にきれいな発音で答えることができたら絶対に「英語が大好き「英語が得意」になることでしょう。
 
 
 
そのような英会話が、ワイズミースクールでは【標準装備】されています!
 
オプションで別料金ではなく、【標準装備】です!
 
家塾の小さい塾なので、お申し込み・体験はお早めに
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wisemeschool.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/557