ホーム>スタッフブログ>【【高校受験絶対合格勉強法】】> 《第10章》保護者の方へ 家族ができること>  つきっきりでは限界がくる

  つきっきりでは限界がくる

つきっきりでは限界がくる

小学生のうちは、ある程度の強制力をもって机に向かわせるべきです。

しかし、それは小学生までにしておきましょう。

中学生の高校受験では、保護者の方も教えられない部分が出てきます。

また、高校に無事に合格できても大学受験はどうでしょうか?

 

ですから、できるだけ中学生のうちに「自立」に向かわせましょう。

お子さんが「この問題がわからない」と言い出したら、

「前に同じような問題はなかった?」 「学校のノートか参考書に書いてない?」 「学校の先生なら教えてくれると思うよ」 などと、自分で解決する方向で導きます。

 

「教えてあげたい」という気持ちは大変よく理解できますが、少しずつ距離を置いてく ださい。

そして、反復練習をきちんとしているかどうか、「わかる」だけでなく「できる」ようになっ ているか、チェックだけはしてあげてください。 

 

 

………………………………………………………………………………………………………………
 
 
【【高校受験絶対合格勉強法】】