ホーム>スタッフブログ>学長の一言>中学受験

中学受験

受験当日を《余裕・安心》でむかえる【5教科600時間コース】

今年も、受験当日を《余裕・安心》でむかえる【5教科600時間コース】の受付を始めたいと思います。

 

松伏の中学に通っているお子様の多くは公立高校受験を希望しています。

受験生の悩みの種は毎年同じです。

☆もっと早くやっておけばよかった

☆理科・社会がまるでダメ

☆定期テストはいい点数をとれるんだけど、北辰テストになるとまるでダメ

☆受験で不安なんだけど、家にいるとスマホをいじって全く勉強に手が付かない

 

毎年毎年、同じことを注意しているのですが、毎年毎年同じことの繰り返しです。

 

そうならないためにも、ワイズミースクールでは 

受験当日を《余裕・安心》でむかえる【5教科600時間コース】

を設けています。

 

春期講習・夏期講習・冬期講習・通常授業 5教科・定期テスト対策・北辰対策・英検対策

すべて込みこみのプランです。

 

授業料 26000円/月 +テキスト代

だけで、5教科・長期講習・他対策をいたします。
(春期講習・夏期講習・冬期講習など受講してもしなくても 授業料 26000円/月です)

 

コストを抑えるため、民家を利用した家塾なので、(場所もわかりづらいところにあります)このプランが可能になります。

 

中1.2年生は 週3コース以上のプランで通常通っているならば、そのままの授業料で【5教科600時間コース】の変更できます。

 

民家を利用したボロ家塾なので、そんなに生徒さんも入りません。

毎年、早く埋まってしまうプランなので、確実にキープできます。(在塾生優先)

中2までは部活も遊びも一生懸命!中3からは受験を考える!そんなご家庭にピッタリです。

 

コース

難関公立高校合格安心コース

難関私立高校合格・入学後も優等生クラス

公立高校受験クラス

 

対象

中1.2.3年生

 

授業料

中1.2年生から 22000円/月+テキスト代+模試代(希望者)

中3年生から  26000円/月+テキスト代+模試代(希望者)

 

詳細

後日 HPにUP

 

お申し込み

こちら(名前・住所・電話番号・メールアドレス・学年)をご記入してもらえればOKです。折り返しメール連絡いたします。

電話:050-3579-1016

ただいま、ご希望のご家庭にご説明をいたしています。
お気軽にご連絡ください。

また、人数が埋まりご希望に添えない場合は申し訳ありません。

統一模試受付・受験情報発信しています。公式ライン@

2018427191856.PNG

 

《小3~中3》全国統一模試(無料)

そろそろ今年度、全国統一模試の受付を始めたいと思ています。

 

対象

小3~中3

コース

公立学校向け(小3~中3)・中学受験向け(小4~小6) コース

内容

☆すべてのテストに偏差値がでます。北辰テストを受けられない学年でも自分の学力が解ります。

中3は、9月の模試からは《埼玉模試》になり、公立高校を受験する際、より確実なデータがとれます。

北辰テストにはない、内申点と偏差値での志望校判定があります。(この偏差値で内申点がこれなら、どのぐらいの確率で合格できるかわかります)

中1の9月テスト~中3の1月テストは、志望校判定ができます。(8校)

そのほか、各教科の詳細分析・受験分布・志望校対策に向けたアドバイス等をつけた個人票をお返しします。

日にち

初回は6月上旬を予定。

申し込み

HPにて詳細を出します。

     また、公式ライン@(https://line.me/R/ti/p/%40bgw9055d)にて、ご連絡しています。

     2018427184731.PNG

ライン@ QRコードです。

《春期講習》スーパーキッスプロジェクト~春~

お友達と一緒にご参加ください。

1グループ単位・通い放題で下記の料金です。

【オリジナル教材動画配信中】

 

 

日ごとに暖かさを感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今年度の高校受験は、多くの高校が募集人数を減らしており、去年度と比べるとかなり倍率が上がっている高校も増えました。

ただ、高校入試も大学入試も準備さえ早くしておけば安心です。

将来のお子様の幸せのために、学生のうちにいろいろと頑張らせましょう!!

 

【スケジュール】

 

3/22

3/23

3/26

3/27

3/28

3/29

3/30

4/2

4/3

4/4

4/5

11-12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14-15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15-16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16-17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17-18

×

 

 

×

 

×

 

 

×

 

×

18-19

×

 

 

×

 

×

 

 

×

 

×

19-21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【コース】

《新小学生1~6年》

※基礎学習コース(学習の基礎です。思考力を鍛えます。学力を上げたい、中学受験を考えている生徒は必須)

※難関高校大学受験コース(国語・算数中心に圧倒的な先取り教育を行います)

※英検対策コース

 

《新中学生1.2年》

※新学期から優等生コース(数学の予習をしながら学力再生をいたします)

※新学年準備コース

※北辰テスト対策コース(北辰テスト・受験でスコアをとるためのテクニックや復習をしていきます)

※基礎学習コース(学習の基礎です。思考力を鍛えます。学力を上げたい、中学受験を考えている生徒は必須)※国語スコアUPコース(スーパー飛び級学習で国語のスコアを上げるための講習を行います)

※学習再生コース(私立中学で学力が下がってしまった生徒の学力を再生します)

※英検対策コース

 

《受験生》

※北辰テスト・受験対策コース(北辰テスト・受験でスコアをとるためのテクニックや復習をしていきます)

※国語スコアUPコース(スーパー飛び級学習で国語のスコアを上げるための講習を行います)

※難関高校大学受験コース(3年生の数学範囲を終わらせ、受験準備を始めます)

 

《新高校生1.2年生》

※難関大学受験コース(英語・数学・国語スーパー飛び級コースで難関国立大学合格を目指します)

※学習再生コース(難関高校で学力が下がってしまった生徒の学力を再生します)

 

【授業料】

 

お友達と一緒にご参加ください。

1グループ単位・通い放題で下記の料金です。(例:中学生2人で参加なら 1人7500円になります)

新小学生1~6年

新中学生1.2年

受験生

12000円

15000円

20000円

※通常授業料と上記の金額がかかります。

※テキスト代は別途いただきます。

受講番号

学年

コース

最低受講時間

テキスト料金

1

新小学生1~6年

基礎学習コース

8時間以上

1000円

2

新小学生1~6年

難関高校大学受験コース

24時間以上

1000円

3

新小学生1~6年

英検対策コース

8時間以上

1000円

4

新中学生1.2年

新学期から優等生コース

10時間以上

1000円

5

新中学生1.2年

新学年準備コース

1教科7時間以上

●1教科1500円

6

新中学生1.2年

北辰テス対策コース

1教科7時間以上

★1教科1500円

7

新中学生1.2年

基礎学習コース

8時間以上

1000円

8

新中学生1.2年

国語スコアUPコース

8時間以上

1000円

9

新中学生1.2年

学習再生コース

20時間以上

1000円

10

新中学生1.2年

英検対策コース

8時間以上

1000円

11

受験生

北辰テスト・受験対策

1教科7時間以上

★1教科1500円

12

受験生

国語スコアUPコース

8時間以上

1000円

13

受験生

難関高校大学受験コース

40時間以上

1000円

14

新高校生1.2年生

難関大学受験

40時間以上

5000円

15

新高校生1.2年生

学習再生コース

20時間以上

1000円

●は1年間授業で使えます。

★は中学3年間長期講習のテキストとして使用します。

通い放題なのでコースは可能な限り通うことができますが、【1コース最低受講時間】はお守りください。

 

お申し込み・ご質問

このメール または ライン@【@bgw9055d】 または お電話(05035791016)からお申し込みください。

お子様に適したプランを提案いたします。

ご質問もお受けいたします。納得したうえで受講お願いいたします。

 

中学受験の準備《思考力を育てよう》

随時アップ中

整数 小数 長さ 重さ 量 お金 時間 漢数字 暗算
 
長さ 重さ 量 お金 時間 単位換算
 
分数 小数 大きな数 桁数 概数 漢数字 暦 倍数 順列 等差数列 面積 角 平行・垂直
 
線分図 等号不等号 同実同法 方眼分割 組み分け 組み合わせ つるかめ算 帰一算 周期算 和差算 植木算 からまで算
 
同数の増減 あまりの処理 工夫して計算 計算のきまり ( ) の導入 ( ) を使った式 □ を使った式 ○ をかいて解く
 
自然に身につく教材です。
 
幼稚園から通うことができます!
 
 
 
 

 

5.6年対象(難しい場合は下の級から始めるとわかりやすいです)

 

 

 

 

 

 

 

 

4年対象(難しい場合は下の級から始めるとわかりやすいです)

 

 

第4回北辰テスト返ってきましたね~!

松伏第二中学校と松伏中学校は、今週の土曜日が体育祭らしいです。

今日は予行練習だったからか、日焼けで顔が真っ赤になっていました!

2017914213015.png

頑張ってほしいですね!

 

「体育祭の日に北辰が返ってくるんだ~」

なんて話してたんだけど、フライングで今日届いたらしいです!

早速、持って来てくれた生徒がいたんで紹介です。

 

夏休みに【英語・数学・国語】の《解法テクニック》を学んだ子です。

2017914213434.png

国語はいまいちでしたが、英語・数学はかなりの効果が出ています!

理科・社会は何もやっていないので、そこがこの子のポテンシャルだと考えると、かなりの成果ではないでしょうか!!

 

さすがに、教科でこんな差が出てくると、お母さんにも怒られるみたいで^^;

 

国語・理科・社会も《解法テクニック》を勉強するとのことでした!

 

第5回北辰テストが楽しみです!

 

英語・数学も数を訓練すれば、もっと簡単にもっと点数が取れると思いますよ~!!

 

ポイントは

『自己流を捨てて、ルール通りに!』です。

やってもやっても成績が上がらないのは、「自己流」のやり方だからです!

「自己流」を捨てるのは、大変しんどいことだと思いますが、変化するには殻を破らなくてはなりません!

 

殻を破りたい子はぜひ、お申し込みください!

 

それと、3年生のみなさんはわかっていると思いますが、【定期テスト】と【北辰テスト・高校入試】では勉強の仕方が違います。

【北辰テスト・高校入試】と言って、2.3日勉強しても自分のものになりません。

そこで、今【定期テスト】と【北辰テスト・高校入試】対策を通年行って、すべての得点をUPさせる学習コースを作っています。

各学年10名までは、新コース誕生記念で、北辰コースと英検合格コースを無料でお付けしたいと思います!

 

早い者勝ちなので、HPを毎日チェックしてみてください!!

松伏発!即効性《北辰テスト》英語の得点UP方法!

英語の勉強というと、すぐに英単語や英文法の勉強を思い浮かべると思いますが、本当にそれらをやることで英語の点数がアップするのでしょうか?

ょっと国語の問題を解くときを考えてみてください。

いちいち国文法を持ち出して考えていますか?知らなくても内容はつかめるし、解くこともできるはずです。

北辰テストや高校入試は、不思議なことに英文法・英単語の説明はほとんどなしで入試での得点をアップすることができるのです

 

試しにこれを見てみて下さい!

 

今までの勉強が、意味なく感じてしまいますよね・・・

ワイズミースクールでも、この解法を指導していますが

「今までの勉強意味ないじゃん・・」

「なんで早く教えてくれなかったの・・」

 

なんていわれてしまいます。

 

でも実際、模試や入試テストなんかは、誰解いても同じ答えにならなくてはなりません。

そうするためには、問題に答えのヒントとなる【根拠】を混ぜておかなくてはいけないのです。

 

その【根拠】の見つけ方さえわかってしまえば、北辰テストだろうが埼葛テストだろうが高校入試だろうが怖くありません。

 

ただ、なぜかこの方法を指導する機関は少なく、

もちろん文法も必要です。英単語も必要です。

 

それと同じぐらいに、得点をとるためには【解法】も大切なのです。

 

 

他塾でやるような難しい文法や大量の暗記といったものがなく、どんどん「解き方」を理解でき、気づいた時には「得点力」がぐんとアップしています!

 

普段は【質より量】を提案していますが、
テストまで間に合わない。
テストの点数が伸び悩んでいる。
楽して点数がとりたい。


生徒向けの《受験テクニック》《模試テクニック》を指導する講座です。
入試・模試・北辰テストなら、5教科で150点以上UP可能!
決して悪いことを教えるわけではありません!
高得点とっている子は、自然と子のテクニックが使えています。
これは、高校受験だけではなく、大学受験にも役立てることができるテクニックです!
《英語》
リスニング「正答率を上げるための準備方法」
図表問題「図表から答えを見つける方法」
英作文「考えなくても得点をとる方法」
英文法「選択肢を一瞬で絞る方法」
会話文「通目すべきポイントを探す方法」
長文読解「内容一致、空所補充など具体的な解法方法」
《数学》

埼玉県は平成29年から学力試験問題が改善されます。さらにテクニックが有効になります。
文字式「頻出問題を押さえるための具体的方法」
資料の活用「グラフ問題を確実に正答するための方法」
関数「関数問題を簡単にする方法」
平面図形「図形を見ただけで、解き方がわかる方法」
空間図形「考え方を変えるだけで、簡単な問題にする方法」
ほか、方程式、確率問題など
《国語》
小説「重要ワードから正解を見つける方法」
説明文「重要ワードから正解を見つける方法」
古文、文法などは、暗記ではなく、読解法や選択肢の解法などのテクニックを教えます。
《理科》
分野別の得点UP方法
資料の読解法で、正答率を50%UPさせる方法
実験問題の正答方法
暗記しなくても、得点UPを狙うテクニックです。「今のまま」でも得点UP出来ます。
《社会》
資料の読解法で、正答率を50%UPさせる方法
資料を確実に有効利用する方法
歴史の得点UPの方法
わからない問題の正解率を上げる方法
暗記しなくても、得点UPを狙うテクニックです。「今のまま」でも得点UP出来ます。

 

 

このような模試・受験に必要なテクニックを短期講習で指導しています。

5教科で150点UPも可能なテクニックです。

詳しくはこちら!

越谷・春日部・吉川・松伏から参加している生徒が多いです!

友達と一緒の参加でお得になります!

 

また、教材も販売しています!

 

 

 

《中学・高校・大学》難関校を受験するなら先取り教育が有利

スーパー飛び級コース【モニター募集】

 

先取り教育といっても《しっかりとした先取り教育》です。

先取り教育といっても、1単元2単元先の予習ではありません《三年先の先取り教育》です。

 

スーパー飛び級コースでは、《しっかりとした先取り教育》《三年以上の先取り教育》を目標にしています。

 

なぜ、難関校を受験するのに《しっかりとした先取り教育》《三年以上の先取り教育》が必要になってくるのでしょう???

①まず、受験が楽になります。安心できます。

 高校受験を例にとりましょう。

 「スーパー飛び級学習」をしている生徒は、高校受験をする中3の時には、高校の学習もほぼ学習しています。

 高校3年生が中学3年生の問題を解いたら、簡単に解けませんか??

 6年生のお兄ちゃんが3年生の妹の宿題をみて「簡単でいいな~」なんて言ってませんか??

 このような状態を作ります!

 いざ受験を迎えた時、本人もお母さんも安心だともいます。

 また、定期テストもよい復習の時期だと考えれば、大変都合の良いものとなります。

 

 受験問題でも、特に中学受験では学校の授業を受けているだけでは解答することができないような問題ばかり出題されます。

 わかりやすい問題がありましたので紹介します。

 名門 開成中学校の入試問題です。

 201783021547.png

赤丸の問題。

高校受験のまじかの中3生が解いたら、わりと解きやすい問題なのではないでしょうか?

なぜなら、三平方の定理を使えば、とても簡単に解ける問題だからです。

でも、小6がこの問題を解くとなると、特別な学習が必要となります。

 

わざわざ特別な学習をするよりも、後に習うんだから早めに学習をして、簡単に問題を解いてしまったほうが効率がいいと思うのは僕だけでしょうか?

 

②合格した後も、難関校でトップクラスにいられます。

 結構多いのが、難関中学・難関高校を合格したらそれでいい!みたいな考えの保護者さんです。

 実は、難関高校に合格した後が大変なのです。 

 実力が同じ生徒が集まるわけですから、学年でトップの可能性もあれば、ビリになってしまう可能性もあります。

 また、難関校に進学するぐらいですから、さらに難関校を受験することを目標にしていると思います。

 例えば、難関国立大学。

 ここを合格するためには、難関高校のトップにいなければ、合格は無理です。トップにいるための勉強を一生懸命やっていても、受験勉強もしなくてはいけないので、厳しい状況になります。

 だから、先取り教育なのです!

 スーパー飛び級学習では、難関校に入ってつまづいてしまった子の学習再生も行っています。時間さえもらえれば、確実に再生しトップクラスに修正します。

 

③私立中学・私立高校は宿題が多い

 ちょっと話がずれてしまいますが、私立中学・私立高校なんかは、宿題が多いです。

 なぜなら、指導のカバーを演習の量でカバーするという方法をとっているからです。

 効率は悪いですが、宿題はやらなくてはなりません。

 これも、①と考え方が同じで、「3学年下の宿題をやるのは簡単ではないですか?」ということです。

 

 

難関校に入って、勉強勉強また勉強・・・それも青春だと思います。

ただ、せっかくの学生生活。部活も恋愛もいろいろと経験してもらいたいではないですか!

難関校に入り文武両道の生活をしていくためには、圧倒的な先取り教育か生まれながらの天才でなければ、不可能だと思います。

 

2020年、教育が変わり、まずは学習のスコアで人間を評価する時代がやってきます。

小学2年生からしっかりとした学習を始めれば、難関国立大学に合格出来るようなカリキュラムで学習しています!

 

お子様の将来の夢の実現のために、

お子様の将来の幸せのために、

ぜひ、スーパー飛び級学習をさせてみませんか??

 

《レベルが解るプリント教材配布》市販の問題集の選び方

いつから勉強をさせるのか?

何をしたらいいのか?

何をさせたらいいのか?

何を用意したらいいのか??

悩むところではありますよね!

 

とくに、市販の参考書!

 

買って手付かずの参考書・問題集が山積みになっていませんか?

 

それは、子供がやる気がないのではなくて、やる気が出ない問題集だからです。

 

まず勉強はいつ始めたほうがいい?という悩み。

解答は、早ければ早いほうがいいです。何を始めるにしても

「もっと早く始めてれば・・」

なんて後悔したことはありませんか?

 

ワイズミースクールでは幼稚園児からの学習を進めています。

《幼児クラス》

 

勉強で、意外に侮ってはいけないのが小学校1.2年生の授業なんです。

そこをきっちりと理解させておけば、中学高校になってもさほど苦労しません。

なぜなら「基礎学力」を1.2先生時に学んでいるからです。

201781613827.png

 

【基礎と基本】の違い解りますか?

夏休みなど、多くの学習塾で行っている復習は《基本》です。

でも、《基礎》がしっかりしていないと、《基本》を生かせなく、同じく苦労します。そして、成績のUPにはつながりません。

2017816131059.png

 

「一番大きいのはどれ?」

2は大きさが一番大きい。
4は数字の大小で一番大きい。などいろいろ答えが出せるはずです。

「大きい」一つとってもいろいろ解釈の仕方はたくさんあります。

2017816131346.png

「大きい」「小さい」「半分」「使ったら」「増えたら」「いなくなったら」などなど

このようなワード、約200ごを小2までに学習します。

 

そんなの、大きくなればいずれかわかるようになるよ!

 

なんて、簡単に考えているかもしれません。

 

そうならいいんです。

 

でも、今ほとんどの子が、その用語を使いこなせていない状態なのは事実です。

試しにこの問題をお子様にやらせてみてください。

「基礎学力テスト」

出来ましたか??

出来なかった場合、ちょぴり焦ってくると思います。

今の子の学力は、こんな感じです。

 

2017816132834.png

 

こんな感じだからこそ、はやく学習を始めてしまったほうが将来に有効なのです。

 

学校の定期テストも、今は80点取ることはそんなに難しいことではありません。

「これさえできちゃえば、80点」っていうことだけ、やらせていればいいのです。

ただ、それだと北辰テストや高校入試の対策をまた一からしなくてななりません。

 

効率悪くないですか?

 

捨て問題(難しいから解けなくてもいい問題)を作らず、常に100点を狙う学習をしていたほうが、大変ですが将来的には断然有利です!

 

スーパー飛び級では、小2からの学習で難関国立大学を合格確約しています。そのような、カリキュラムを組んでいます!

 

幼稚園からの基礎学習小学校入学してから飛び級学習!

 

私立に行かなくとも、このような学習が地元松伏町で行うことができます!

 

ま~けっして学習塾に通わなくても家で学習できていれば、高校進学には問題はないと思います。(選ばなければデス)

ただ、これから教育のシステムが変わって、俗に言う1流大学に合格しないと、大学に行っている意味はなくなります。

ということは、一流大学に合格させてくれるような高校に入学し、トップクラスでいることが将来幸せになるための近道となります!

 

 

【家で勉強する場合】

ここに【基礎学習】のまとめテストを置いておきます。

20178161412.pdf

「級」の上の数字が見合った学年です。

簡単な問題です。お子様にやらせてみて、2.3問間違うような学年の問題集を提供してあげることを進めます。

中1だから、中1の問題集。では、手つかずの問題集が増える一方です。

意味あるの?と思えるかもしれないですけど、学年を落とし

「少し考えればできる」

内容の問題集を買ってあげることが、勉強を身に着けるためには大切だと思います!

 

頑張っていきましょう!

 

 

松伏で中学受験を考えているご家庭を応援!

中学受験は算数で決まる!

 
算数が得意だと有利な理由
 
一般的に首都圏の中学受験は、国語・算数・理科・社会の4科入試です。
 
一方、関西圏では国語・算数・理科の3科入試が主流になっています。
 
中学受験では、どの科目もまんべんなく高得点が取れれば理想的ですが、なかでも"得意"にしておくと有利な科目があります。
 
それは算数です。
 
実は、中学受験の合否は、算数にかかっているといっても過言ではありません。
 
それにはいくつかの理由はあります。
 
まず一つ目は、中学受験において算数の内容が特殊な点が挙げられます。
 
中学受験の入試問題は、建前上は小学生が習うべき学習範囲から出題されることになっています。
 
ところが、学校の算数のテストでは毎回100点をとる子でも、中学受験専門の塾に通っていなければ、中堅校以下の中学入試問題でも、2、3割しか解くことができません。
 
例えば国語なら、日常使う言語の問題ですから、日常生活の積み重ねや学校の授業が入試でも基礎点になります。
 
ところが、算数では学校の授業では見たこともないような問題が出題されるため、「受験用」の勉強が必要になります。
 
しかも、その内容は膨大で、難易度も高い。そのため、算数は学力に大きな差がつきやすいのです。
 
また、算数の試験は、他の科目と比べて問題数が少ないという特徴があります。
 
小問題がだいたい20問くらいしかないので、100満点であれば1問あたりの配点は5点です。
 
それに対して国語などは小問題の数がずっと多く、例えば30問あるとしたら、1問あたりの配点は3点です。
 
つまり、算数は他の科目よりも問題数が少ない分、1問ミスをした場合のダメージが大きくなってしまうのです。
 
実際、受験者の点数を見ると、そのばらつき具合が一番大きく出る科目は算数です。逆を言えば算数で高得点が取れれば、合格する可能性は非常に高くなるということです。
 
特に関西の場合は、国語・算数・理科の3科目入試のため、その比重は大きくなります。
 
例えば灘中なら、国語200点、算数200点、理科100点の配点となっています。
 
つまり、首都圏よりも一層、算数の得点力が合否にかかってくるということです。算数は、中学受験においてとても重要な科目であることを知っておきましょう。
 

《おすすめコース》

 
 
 

低学年の算数の学習で大切なこと

 
ただし、「先取り学習」が必要といえども、思考力がないとなかなか結果に結びつくのに時間がかかってしまいます。
 
また、思考力がないと中学受験を目指し塾に行ったとしても、大変苦労します。
 
思考力をつけるには、また、数学的頭脳を持つためには、小学校1.2年生の算数が大変重要になってきます。(算数で使うワードをほとんどそこで学習します)
 
 
思考力をつけるために、幼稚園児からの学習を進めています。
 

《おすすめコース》

 
 
算数を得意になる秘訣は、「わかる楽しさ」を教えてあげることです。
 
 
 
 
 
 

国語の成績を上げる3つの条件

 
中学受験で算数が重要であることはよく言われることですが、国語はどうなのでしょうか? 
 
理科・社会に比べると、授業数も入試の配点も高く、重要そうには感じます。
 
しかし、公式を覚え、演習問題で力をつけていくといったように、勉強のやり方が明確な算数と違って、国語は漢字と語句の知識を増やす以外に、何をどう勉強したらよいのかわからないという声を多く聞きます。
 
また、国語は感受性の高さを要求する科目だから、子ども本人が成長しないことには、どうにもならないと思っている親御さんもいるようです。
 
結論から言うと、国語の成績を上げるには、次の3つの条件がそろっている必要があります。
 
①文章を読む力を育てる
②問題を解く力を育てる
③「読む力」と「解く力」のバランスを整える
 
 

文章を読む力の育て方

 
まずは、文章を読む力です。当たり前のことですが、文章の内容がつかめていなければ、国語の問題を解くことは難しいでしょう。
 
国語という科目が、文章の内容を読み取ることを第一の目的にしていることからも、これは当然の条件です。
 
しかし、文章が読めれば、国語の問題が解けるというわけではありません。
 
本を読むのは好きなのに、国語のテストで高得点が取れない子はよくいます。
 
小学校で習う国語では、文章を生徒が思い思いに読んで、感じたことを自由に発表する形で授業が進められていきます。
 
このため、文章を読むことだけに気持ちがいきがちになります。
 
しかし、受験の国語は、他の科目と同様に、設問に答えることで点数がつきます。
 
ですから、解き方が分かっていなければ、点数は伸びません。
 
国語のテストの問題というのは、素材文を読んでいない人でも、「ああ、なるほどね」と理解・納得できる答えを求めています。
 
例えば「『なんとも言えない気持ちになった』とありますが、それはどういうことですか?」という設問であれば、この素材文を読んでいない人たちにも、その登場人物が「悲しい気分になった」ときの状況や理由が分かるように説明しなければなりません。
 
それには、「登場人物が出合った出来事」+「それまでの事情に基づくその人物の受け止め方」+「その結果生まれる感情」といったように、その素材文を読んでいない人にも伝えることができる論理的な思考が必要なのです。
 
一方、読書が好きで、表現力も豊かなのに、テストで点が取れない子というのは、設問に答えているつもりでも、実際は自分の感じたことだけを述べているだけにすぎず、誰にでも納得できる解答になっていないのが、伸びない原因です。
 
でも、そういう子でも、国語のテストの解き方を学べば、確実に成績を上げることができます。

 

《おすすめ教材》

 

《おすすめコース》

 
 
 
 
 
 
 
 
よい高校に入るためだけに頑張らせてきてしまったご家庭ありませんか?
 
大事なのは、合格してからです。合格後、その難関高校でトップクラスでないと、将来必要となる大学には合格できません。
 
私立中学も同じです。入学後、宿題の多さにつかれていませんか?
 
その宿題、簡単に終わらせる方法あります!

 

《おすすめコース》

小3学力チェック(手遅れにならないために)

20176518544.png

簡単な文章問題です。算数の用語がわかっているかのチェックに使ってください!

計算は非常に簡単です。

小3の今の時期ならば必ず解ける問題です。

手遅れになる前に対策しましょう!

 

ここができていない子は、対策をしないと出来るようになりません!
(中学生になれば出来るようになる。は通用しません。実際の中学生でもできない子はたくさいます)

 

計算から文章問題まで、算数と国語を同時に学習できます!

 

基礎学習 4000円~学習できます!

ここから、無料体験をお申し込みください!