ホーム>インフォメーション>短期講習の紹介>《北辰の過去問を使ってやってみた》高校入試・北辰最短攻略講座
短期講習の紹介

《北辰の過去問を使ってやってみた》高校入試・北辰最短攻略講座

【短期講習】公立高校入試最短合格・北辰テスト最短攻略講座(マンツーマン授業)

【春・夏・冬期講習】入試予想問題模試・受験テクニック実践コース

で学習する【模試・受験で使えるテクニック】を北辰テストの過去問を使って紹介します。

プロの作った問題には、必ず攻略法があります。

その攻略法を使うだけで、5教科で150点UPさせることも可能です!

☆成績が伸び悩んでいる子
☆ケアレスミスが多い子
☆偏差値UPを求められている子
☆合格を確実にしたい子
☆勉強はしたくないけど、楽して得点が稼げるならその方法を知ってみたい子
☆解答欄に空欄が多い子

は、ぜひ受講してみてください。

 

ここでは【一度見ただけで実践できる】ほんの一例を紹介します。

 

《国語》平成27年度 第7回 北辰テスト

『古文』「古文」は簡単!得点をとりやすい!

なんとなく避けたくなるのが「古文」の問題。英語と一緒で、普段使っていない言葉が問題になってるんだか、そう思っても当然ですよね。

「普段使っていない言葉」だから「問題を簡単にしてくれている」と考え直してみよう!

問題製作者のプロはどこで「問題を簡単にしてくれている」か??

英語は【問題中にある日本語と注】古文は【現代語訳と注】で簡単にしてくれています!

だから、テスト用紙にある【読める部分】は絶対にヒントになっているから、当たり前だけど絶対に読まないといけません!

20161119192748.png

ヒントをそのまま書くだけで正解になるラッキー問題です。

画像を見てもらって、赤四角 緑四角がイコールだというのはなんとなくわかるよね。

問題文の現代語→注→本文 って感じでヒントをたどりながら「普段使っていない言葉」では何と言いているのかを探していきます。

赤四角 緑四角が同じとわかったら、実際に答える部分は、青丸だということもなんとなくわかるよね!

問題製作者のプロは難しそうな問題は「問題を簡単にしてくれている」んだから、④のすぐ下の部分が答えになることは、順番的にもなんとなくわかります。

なんでか?というと、高校入試問題や北辰テストやいろいろな模試などは、定期テストと違って、多くの人が問題と解説を見ることができるよね。

もしこの答えが、青丸部分じゃなくて全然違くところにあったら、どうだろう?

「そりゃないよ~」って非難殺到。

そうならないためにも、問題製作者のプロは誰もが納得する「答え」と「解法」を使用しながら問題を作っているわけです。

 

だから、この問題の答えは

「はたらきをも確やかに」を現代語にすればいいだけです。

「はたらきをも」は丁寧に横に現代語が書いてあるよね!!=「体の動き」

「確やかに」も普段使わない言葉だから、「確」という感じを使ってそれらしい言葉に変換してあげる。

すると「体の動きを確実にする」ってな解答になります。あくまでも(例)なんで、「確」をイメージして「体の動きを」につなげてあげれば正解です!

 

《英語》平成27年度 第8回 北辰テスト

『長文読解』選択問題は、簡単に「2択」にできます。これで、正解率50%確定!

ここに載せています!

 

《数学》平成27年度 第6回 北辰テスト

『確立』樹形図→同じ組み合わせを消す→条件に合う組み合わせ

わかっている子は、今のやり方で問題ないけど、苦手な子が意外と多いのが確立問題。

どんな問題も【樹形図→同じ組み合わせを消す→条件に合う組み合わせ】で答えを見つけます。

全部書いていたら、時間がかかちゃう!って思う人もいると思うけど、それはそれでOK!

【樹形図→同じ組み合わせを消す→条件に合う組み合わせ】このやり方さえやれば、誰でも確実に得点できます。確実に得点できるんだから、ちょっと時間使ってもいいと思いません?

20161119203523.png

内容によって、やり方を覚える必要はありません!

確立は、すべてこのやり方で誰でも得点が取れます!

 

《理科》平成27年度 第8回 北辰テスト

『資料問題』知らないけど、考える

理科社会では「資料」を使った問題が多く出ます。

「資料」=「ヒント」いや「答え」です!

「資料・データ」を使った問題は、これ暗記してる?っていう「知識」ではなく、

「これを読み取れますか?」という「考察力」を聞かれています。

つまり、「考察力」を身につけることが最も効果的な対策法です!

ただ、理科社会は【絶対に暗記してなくちゃいけない】ものもあるのも事実。

【絶対に暗記してなくちゃいけない】もプレゼントしますので安心してください!

20161119212840.png

重要なのは【キーワード】【知らないけど、考える】

 

《社会》平成27年度 第4回 北辰テスト

『資料問題』知らないけど、考える

社会も理科同様、【絶対に暗記してなくちゃいけない】ものさえ押さえてしまえば、あとは【キーワード】【知らないけど、考える】作戦でOK!

僕も学生の頃《雨温図》が苦手だったから、その攻略法を書こうと思ったんだけど、簡単すぎて・・・良い過去問が見つかりませんでした・・・

それだけ《簡単》だということです。

あとは、全教科共通なんだけど、常識的に考えるということです。これが意外にポイント!難しく考えすぎて、迷っちゃうのはもったいない!常識的に考えていこう!

20161120184457.png

問題読んだだけで出来てしまったので・・・・・もう一問!

2016112019133.png

テストがカラーだったら、さらに簡単だったかもね!

「ひらめく」ためには、資料集もパラパラと見ておくのも必要です!

暗記なし!で理科社会を攻略する教材もありますので、使ってみてください!

本当に勉強が嫌いな子が、偏差値50台の高校に合格するための最強教材

 

このように、プロが作ったテストには、必ず誰もが納得できるような解法があります!

それをマスターするだけで、5教科で150点以上はUP可能です!

【短期講習】公立高校入試最短合格・北辰テスト最短攻略講座(マンツーマン授業)

【春・夏・冬期講習】入試予想問題模試・受験テクニック実践コース

 

興味のある方は、説明だけでも聞きに来てください。

英語のリスニングで簡単に得点が取れる方法を教えます!

【予約】相談・説明

【メール】

※著作権のいろいろ突っ込まれたら即消しします^^;

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wisemeschool.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/157