ホーム>スタッフブログ>学長の一言>愚痴

愚痴

大手学習塾と私塾の違い(自虐^^;)

今の子どもは『考えることをしない』というか『考え方を知らない』んだと思っています。

それは、考えたことがないからだと思います。

家にいれば、考える前に周りが動いてしまいます。スマホがあれば、考えずにもスマホが確実な答えを出してくれます。

勉強のテストになると、1人でやらなければいけないし、スマホも使えない状況です。そこで今の子どもはつまづいてしまっているのだと思います。

 

だから、いくら暗記ができても、それの使い方がわからないから、使い方を考えようとしないから、1問1問が新しい問題に見えて《難しい》と感じてしまうのだと思います。

よって、結果が出てくるの、前にも書いたように《種をまいて、水をやって、花が咲く》種をまいて、水をあげる期間が必要なんです。

2016112152527.jpg

まさしく、↑このようなグラフのような形で結果が出てくると思います。

早く急上昇させるには、費やす時間と本人の気持ちと頭の使い方の理解をどれだけ早くできるかだと思っています。

 

【難関高校合格・難関国立大学合格】を確約していますが、11月の今の時期に 中学3年生の全く勉強していなかった子が『難関高校合格できますか?』と訪ねてきても『無理です』と断ります。

さすがに、0から2.3カ月でトップクラスにあげるための策は僕にはありません。哀しいことですが・・・・

考えてみてください。もし3か月で難関高校合格、北辰テスト偏差値70とることができたら、みんな3か月前から頑張ればいいのです。さらに、世の中に勉強が出来ない子がいなくなります。

 

スーパー飛び級学習は、そういった魔法の学習法ではありません。

【難関国立大学合格】という目標から、逆算した方法です。当然【難関国立大学合格】するためには、【難関高校】を合格し、難関高校の中でも【トップクラス】にいなくてはなりません。

そのためのプログラムを、逆算して作成した学習プログラムとそれをこなせるだけの力をつけるため学習方法です。

それなりの達成目標をがあるのなら、それなりの準備は絶対に必要です。これは絶対です。

ま~ビリギャルなんて話もあるでしょう。「再開の学力から東大合格」みたいなやつです。嘘ではないです。確実にそういう人は存在すると思います。

ただそれは、珍しいから本にもなるし有名にもなるのです。《珍しいから》です。1000人に1人、10000人に1人の話だったら本にもならないと思います。

 

僕も含め、みんなが【普通】なのだと思います。

 

【普通】であっても準備さえしっかりしておけば、【普通】ではない、【難関高校】【難関国立大学】に合格するだけの力は誰でもつけることができます。

 

だから、難関高校に入学できているのであれば、たとえ入学後勉強が遅れたしても、学習手段と方法を間違えなければ、簡単に救うことができます。

 

 

ここで、大手学習塾と私塾の違いの話ですが、

私塾で成績が伸び悩ん出来る子がいたとします。その状況に保護者の方は

『私塾だから仕方がない。大手に通わせよう。』と感じるでしょう。

また、大手学習塾で成績が伸び悩ん出来る子がいたとします。同じ状況でも保護者の方は

『大手学習塾で伸びないのだから仕方がない』と感じるでしょう。

 

結果は同じなのに、不公平な話です^^;

 

でも、ブランドに頼ってしまう、気持ちもわかります。

 

だから、しっかり面接をし、説明をし、理解してもらう時間をとっています。私塾だから出来ることって、意外とあると思うんです。

納得してから始めてください。

子どもの高校受験だけではなく、子どもの将来を考えてください。

準備期間が早ければ早いほど、確実に結果を出せます!

 

それは、大手学習塾でも私塾でも一緒です!

 

2016112161025.png2016112161043.jpg